Privacy Policy

関西医療介護協同組合(以下、当団体といいます)は、個人情報を保護することは社会的責務であるとともに、社会の信頼を得て企業活動を推進するために不可欠な要件であると認識しております。 当団体の倫理綱領に基づいて、お客様の個人情報の適切な管理・利用に十分配慮し、企業として責任ある対応を実現するものとします。

  • 1.個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。
  • 2.個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。
  • 3.個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。
  • 4.個人情報の管理にあたり、漏洩・滅失・毀損の防止その他安全管理の為に必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。
  • 5.個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確且つ最新の内容に保つよう努力します。
  • 6.個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する社内規定を定め、継続的な見直しを行います。

当団体における個人情報の利用目的

当団体サービスのご利用者の皆様

  • ・当団体によるお客様への該当サービス提供
  • ・お客様の承諾に基づく、サービス利用企業への個人情報開示
  • ・当団体が提供する他のサービスのご案内や資料の送付

取引関係者の皆様

  • ・業務上必要な諸連絡・商談等
  • ・取引先情報管理、支払・収入処理
  • ・当団体の商品等についての情報提供

個人情報の第三者への提供

当団体は原則として、本人の同意を得ずに個人情報を第三者へ提供しません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、同意を得た場合に限り提供します。ただし、以下の場合は関係法令に反しない範囲で、同意なく個人情報を提供することがあります。

  • 1.第三者に不利益を及ぼすと判断した場合。
  • 2.国の機関若しくは地方自治体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合。
  • 3.裁判所・検察庁・警察・弁護士会・消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合。

統計処理されたデータの利用

当団体は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。
個人を特定できない統計データについては、当団体は何ら制限なく利用することができるものとします。

制定日:2016年7月1日
最終改定日:2016年7月1日
関西医療介護協同組合